MR(医薬情報担当者)−医療・介護の転職求人サイトで仕事探し!
看護師 求人
MR(医薬情報担当者)


 製薬会社や医療機器のメーカーに勤め、薬や、医療機械を病院に販売する仕事です。
基本的には、馴染みの病院とのあいだの、ルートセールスになります。
どの薬がどういった作用を及ぼすのか、飲み合わせはどうか、など、営業の能力の他にも、医師に負けないくらいの医療知識が必要です。
器具の場合でも、手術の手順で必要な器具を考え、従来の物より使いやすい器具を薦めるなど、担当の医師とのコミュニケーションと信頼も大切になってくるでしょう。
さらに、医療分野では技術革新が目覚しく、常に新しい薬、器具が開発されていきますので、それらを柔軟に取り込む、発想の早さも必要です。
また、医療現場の声をじかに聞く事ができる為、現場で本当に必要としている機器の情報などを取り入れ、自社の開発の参考にするのも大切な仕事です。
基本的には、薬学や医療系の学校を卒業後、製薬会社などの販売担当として採用される場合が多いですが、文系から採用され、就職してから医療知識を学ぶ場合も多いようです。




看護師求人HOME

Copyright(C) 2010
看護師募集・医療系
転職求人情報!


[PR] アルバイト/